中島産婦人科医院について

中島産婦人科医院は昭和55年富士市に開院し、
平成25年5月リニューアルオープンいたしました。
入院中はごゆっくりお過ごしいただけるよう、
全12床、すべて個室となっております。
大きな荷物を抱えて来られる必要のないよう、
お部屋にはパジャマやアメニティー等をご用意しておりますので、安心してご入院ください。
お祝いディナーは、当院専属シェフが腕をふるいます。
ご主人とラウンジにてお召し上がりいただき、お二人だけのひとときを満喫していただけます。
また、産後の疲れを癒し、リラックスしていただけるよう、
アロマトリートメントのサービスも行っております。
スタッフ一同、ママと赤ちゃんの笑顔のために、
一生懸命お手伝いさせていただきます。

中島産婦人科管理棟

~沿革~

1980年(昭和55年) 4月1日開院

2003年(平成15年) 分娩取り扱いを一時休止。
それまで当院で出生した赤ちゃんは合計9725人でした。

2011年(平成23年)7月 管理棟完成

2013年(平成25年)5月 診療棟完成  分娩取り扱い再開

2014年(平成26年)8月 当院で出生した赤ちゃん10,000人達成

沿革